「もっと「源氏物語」を愉しむために」
発行 1996年6月20日
発行所 かもがわ出版
著者 小原喜代子
装丁 杉野諒
扉画 落合峯子
定価 1800円
目次 T章 「源氏物語」はなぜ読む人を魅了するのか
魅惑する世界を拒んだもの
読めば娘がぜいたくになる
「后」の不倫は許されず?
秘めごとは大胆に恋は切なく
大胆な発想と劇的な展開
スリリングな人間描写
「気まぐれの美学」
草子地と読者のひそやかな共感
国際派の教養人だった紫式部
物語に流れる歴史のダイナミズム
U章 壮大な物語の中にヴィヴィットに描かれた人間
「しぐさ」から読む登場人物の心もよう
王朝時代にも貧乏はあった
戯画化された滑稽な学者たち
源氏と左大臣、舅と婿のほどよい関係
栄達への道―財をむさぼる二流官僚たち
人間劇としての「源氏物語」
意表をつくキャラクターと、ことばの美意識
「源氏物語」からみた、紫式部の結婚観と人生観 
V章 「細雪」と「源氏物語」
「細雪」はどのようにして書かれたか
「細雪」のリアリズム
登場人物と時局
雪子の縁談
時代の推移
失われていくもの
雪子と「源氏物語」
谷崎潤一郎
結び
あとがき
カバー
 「AERA Mook 「源氏物語」がわかる。」
発行 1997年7月10日
発行所 朝日新聞社
編集人 大森千明
編集デスク 加賀勝雄・大久保雅代
編集スタッフ 鈴木美保子・塚田理江子・名村隆行
表紙・絵 山本容子
価格 1050円
目次 源氏物語的時間の発見
  源氏物語への誘い  藤井貞和
源氏物語を読む十五人
  藤村潔・秋山虔・河添房江・中山眞彦・永井和子・野村精一・松井健児・吉岡曠・池田利夫・三谷邦明・三田村雅子・神田龍身・高橋亨・今井源衛・今西祐一郎
源氏物語の十二面
  一、政治  柳井滋
  二、人事  日向一雅
  三、経済  田坂憲二
  四、和歌  後藤祥子
  五、結婚  今井久代
  六、親子  吉海直人
  七、宗教  宗雪修三
  八、健康・病・死  池田和臣
  九、心理・精神分析  藤本勝義
  十、衣装  上原作和
  十一、雅楽  神野藤昭夫
  十二、娯楽  小嶋菜温子
紫式部という人
  紫式部の生涯  吉井美弥子
  物語論  原岡文子
  『紫式部日記』  深澤三千男
舞台装置
  歴史とフィクション  田中隆昭
  建物・庭園  加納重文
  風土  小町谷照彦
  宮中行事  小山利彦
読まれ方諸相
  光源氏に見る男の魅力  山口仲美
  『源氏物語』の女たち  大塚ひかり
  『源氏物語』と日本人  上野英二
  文学史上の『源氏物語』  増田繁夫
  『源氏物語』の享受史  伊井春樹
  『源氏物語』の現代語訳  土方洋一
  海外での読まれ方  井上英明
登場人物系図
すじがき  杉山英昭
『源氏物語』のキーワード五十  小林正明
『源氏物語』ブックガイド五十  阿部好臣・甘利忠彦・瓜本誠・光安誠司郎
『源氏物語』研究の視線
表紙
 「ミニ・クラシックス3・4 これだけは読みたい日本の古典 源氏物語」 上・下 角川mini文庫 
発行 上・下:1998年3月20日
発行所 角川書店(角川mini文庫)
編集 角川書店
目次 上:桐壺〜蛍、『源氏物語』と紫式部の横顔
下:常夏〜夢浮橋、コラム索引
表紙(上巻)表紙(下巻)
 「週刊 光源氏 総集編−源氏物語を女性週刊誌風に読む」
発行 1998年11月1日
発行所 なあぷる
編集 週刊光源氏編集部
原作 紫式部
イラスト 大竹貴子・内垣好恵
価格 1200円
新装版発行 1999年9月20日
新装版価格 1200円
目次 第1期 光源氏22歳まで
追悼・桐壺の更衣 ”いじめ”の末の壮絶死!
イイ男たちの”雨夜の品定め”
光源氏、火遊びの「方違え不倫」!?
スクープ!浮気相手は意外と不美人
常夏の謎の女、夕顔とは?
激突!源氏の君と頭の中将の争奪愛
じつはロリコン?源氏、幼女にご執心
セックスレス仮面夫婦 正妻葵の上との不和
天然少女、ついに源氏の邸宅に!
浮気の相手は超不美人!
源氏、こんどはババコン?
源氏密会!危ない火遊び
壮絶!賀茂祭の車争い
葵の上にもののけ騒動
追悼特集 葵の上、急逝!
天然美少女、ついに結婚の噂
グラフ  源氏と中将、青海波の舞い ファッション情報
大好評!占いオンパレード   ステキなベルト
  高麗の人相見   喪服もステキに
  宿曜占星術 ツナ・ワタール・ワタナベ 大好評連載 漫画
  夢見太郎の夢占い   末摘花ちゃん
  おまじないコーナー   がんばれ光源氏
好評連載 特別寄稿
  宜保女房の霊感コーナー   左馬頭の平凡エッセイ
  噂の真相   源氏物語ファン・菅原孝標女
  女のうわさ話   
  源氏を斬る!   
  ニュースTOPICS   
第2期 光源氏23〜35歳まで
もののけ女・六条御息所、伊勢へ
桐壺院崩御
見た!平安のロミオとジュリエット
藤壺、突然の出家
源氏の政治生命も終わり?決定的スキャンダル
源氏、都を去る!須磨からの手紙
出た!桐壺院の幽霊
源氏、豪奢な明石入道邸へ
明石の君との遠慮の恋物語
帰ってきた浮気男
源氏の君に娘誕生
こんなところで出会うとは!
もののけ女、ついに逝く!
源氏の君、物語絵合で圧勝!
超豪邸!二条院と大堰邸
明石の姫君、紫の上の養女に
藤壺の宮、悲しみの崩御!
冷泉帝の本当の父は……
源氏、オヤジ化?
源氏、強烈に振られる!
源氏の君は教育パパ!
堂々の六条院完成
インタビュー  源氏、それぞれの女性を語る 料理情報
好評連載  女の嫉妬   ヘイアンの食卓
家庭の悩み相談室   須磨風海鮮料理
好評連載 ファッション情報  カントリー風狩衣
  噂の真相 大好評連載
  政治コラム 都の情勢   末摘花ちゃん
  時代の目   がんばれ光源氏
  宜保女房の霊感コーナー コンサートレポート
第3期 光源氏35〜39まで
降ってわいた「あの人の美貌の娘」
六条邸の女性を語る
魔性の女・玉鬘 今や都のナンバーワン
玉鬘の本命はホタルが示す?
夕霧が語る六条邸の女たち
玉鬘は実はあの人の娘だった!
玉鬘驚愕レポート! 彼女を手に入れたのは……
明石の姫君入内
好評連載 料理情報  新年の食卓
  源氏の日記 占いコーナー  高麗の相人
  薫物コンテスト 読書特集
  書道   セックスレス夫婦でもいいの?
  皇室アルバム   物語論を語る
ファッション情報   
  正月の晴れ着姿はファッションショー   
  源氏VS内大臣   
第4期 光源氏39歳から
朱雀院困惑!女三の宮の行く末は?
源氏、女三の宮との縁談を承諾!
ブリブリ女三の宮にブーイングの嵐
幼稚妻に「それでも正妻?」の声!
明石の女御、男の子を出産!
独占入手 明石入道隠遁手記
猫のいたずらに大混乱 六条院蹴鞠の遊び
速報!冷泉帝譲位
夕霧の見た六条院の女たち
六条院の女性を花にたとえる
紫の上、危篤!原因はまた”あれ”
密通していた!?女三の宮
なぜいまさらの柏木いじめ
薫誕生、母は衝動出家!
柏木逝去!原因は?
夕霧の夢に柏木が!
追悼・紫の上!
源氏五十二歳、この一年を振り返る
源氏の君、出家の心境を独占インタビュー
源氏、40歳セレモニー 好評連載
占いコーナー  おまじない   宮中新聞
ペット特集  ペット偏愛は心の病   あの女は今
料理情報  今日の料理   音楽論評対談
クイズ  自業自得   紫の部屋
出家ブーム? ダイエット  源氏物語でやせる!!
  出家ブーム高まる 源氏カルトクイズ
  秋好中宮と源氏 出家対談 源氏物語性格チャート
   編集後記/紫式部日記
カバー新装版カバー・帯
 「週刊 光源氏2 宇治十帖編」
発行 2000年10月1日
発行所 小学館
編集 週刊光源氏編集部
原作 紫式部
イラスト しきね遥・大竹貴子・meiyou
価格 1200円
目次 第1部 光源氏の子どもたち
第1章−源氏ジュニア、デビュー
『週刊光源氏2 宇治十帖編』刊行記念 源氏ジュニアスペシャル座談会 光源氏の愛すべき子どもたち
《平安の真相》「源氏ジュニアスペシャル座談会」裏話……【出席しなかったもう一人の人物とは?】
光源氏のご長男、夕霧くん、異例の大学「ご入学」!
夕霧くん早くも初恋の味!雲居雁さんとの恋愛の行方は?
第2章−玉鬘大騒動
「いったい、誰?」と都は騒然!六条院に新しい女性が?
求婚者続出!!都のアイドル玉鬘さんを狙え!
怪文書・某トップクラス大臣、実の娘と不適切な関係
源氏の君推薦?「玉鬘の婿には兵部卿の宮を」
内大臣家を斬る!あてにできない娘たちに苦悩の父親
見つかった内大臣の娘に大爆笑!!
源氏と玉鬘さんの危うい関係
夕霧レポート  何かあやしい玉鬘と源氏の仲
玉鬘さん、帝にドキッ!玉鬘レースに強敵出現
都中に衝撃 玉鬘は内大臣の娘だった!!仰天速報
夕霧さんの鋭い追及に源氏タジタジ
玉鬘の研究  感動のシンデレラ・サクセス・ストーリー
  第1回 熊本のクマ男から逃れて
  第2回 九州の美少女ルリちゃん、都へ
源氏に完敗内大臣、近江の君で憂さ晴らし
玉鬘さん、いよいよ出仕か?落胆する人、喜ぶ人
大どんでん返し!!くやし涙の源氏の君 玉鬘は髭黒の大将がゲット!!
妻たちの内戦、源氏VS式部卿宮家の抗争に発展
玉鬘&髭黒カップルのゆくえは?
おめでとう!玉鬘さん、男の子を出産
源氏大満足 明石の姫君、東宮に入内へ
第3章−夕霧&柏木
結局破談?かなわぬ恋・夕霧&雲居雁カップル《夕霧さんに縁談続々》
七年越しの恋、ついにゴールイン! 夕霧&雲居雁さんの新婚生活
四十歳にして源氏の君、幼妻〈女三の宮〉をめとる
柏木の様子が変!女三の宮に狂う 急にネコを可愛がるようになって……?
真木柱さん、不幸な結婚
どうしたの?柏木さん、急病に倒れる
源氏の君の幼妻、女三の宮、妊娠!!
源氏の君に男の子〈薫くん〉誕生! だが、なぜかパパもママも暗い顔。どうして……?
柏木さん死す! 涙、涙の夕霧さん
衝撃スクープ ショック!薫くんは源氏の君の子どもではなかった!?
ああ、家庭崩壊!
  夕霧さん、親友の未亡人に危険な恋心?
  十年目の浮気「開き直るその態度が気に入らないのよ」夕霧&雲居雁
  夕霧さん、強引に落葉の宮と婚礼 雲居雁さんマジギレ!!
ホラー&ミステリー特集 〈因縁の横笛〉 夢に現れた柏木、悲痛の訴え!!
夕霧家に大波乱?夕霧さん本気の恋
結婚まで秒読み段階!夕霧さん新居を改築
追悼・紫の上と源氏の君、相次いで逝去
巻頭カラーグラビア 連載四コマ漫画  がんばれ近江の君ちゃん
  本誌独占スクープPart1
  玉鬘さんは内大臣とどういう関係!?
競馬「タマカズラ記念」
  源氏物語と楽器   予想
  本誌独占スクープPart2
  匂宮と浮舟さんの密会現場を激写!
  レース結果
はじめに 玉鬘さんの六条院日記
あらすじすごろく 第一回・第二回・第三回・第四回・第五回・第六回
登場人物紹介 玉鬘さんの新婚日記
源氏の息子・マジメ男夕霧くんデビュー 自分のことを棚に上げて 源氏の君が息子・夕霧に語る「結婚の心得」
  夕霧くん、字つけの儀式でのおかしな一幕 新婚さん、おじゃましま〜す
  ひたすら勉強の夕霧くん、めでたく試験突破   夕霧&雲居雁夫婦の三条邸
  夕霧くん、五節の舞姫に一目惚れ 玉鬘、源氏に若菜を献上
  夕霧くんの後見人は花散里 明石の女御、皇子出産
  夕霧くん進士に及第 お作法の時間−特別寄稿 夕霧さん
競馬実況「中宮賞」 帝の寵愛はわたしのもの!   男性には姿を見られないように
六条院堂々の完成 ラッキーグランマ明石の尼君
ファッション  六条院の華麗な女たち 落葉の宮引っ越し
作法  裳着の儀式と入内の支度 どう思う?夕霧&落葉の宮のカップル
占い  夢見太郎の夢占い1・2 紫の上の人生相談「夫の浮気」
作法  弘徽殿の女御のマナー教室 落葉の宮、致仕の大臣家と絶縁
都の噂の真相 音楽  亡き人をしのんで奏でる『想夫恋』
長谷寺巡礼 大好評!連載四コママンガ
読者の声  オピニオン   がんばれ!一卵性三美男
真木柱さん別れの歌   がんばれ!親バカ朱雀院
      がんばれ!薫くん
      がんばれ!子どもたち
      がんばれ!雲居雁ちゃん
第2部 薫と匂宮・宇治十帖
第4章−薫&匂宮
新しいタイプのアイドル誕生 ハンサム匂宮、フレグランス薫
〈三位宰相昇進記念スペシャル〉 薫くん特集
(徹底追跡特集) 「あの人は今」
  〈第一回〉その後の源氏一門のみなさん
  〈第二回〉その後の玉鬘未亡人
第5章−男女四人宇治物語
〈密着取材〉 薫さんお忍びの宇治通い いったい誰に会いにいくの?
薫中将、八の宮の娘をのぞき見! 月光の美人姉妹に薫ドッキリ
《仰天告白》 薫の出生の秘密が今明かされる−薫中将に隠された「過去」とは?
薫中納言、宇治の姫君の後見人に!?
速報! 八の宮逝去!! 薫への遺言と、悲しみに暮れる姉妹たち……
薫&匂宮&宇治の姫君〈絡み合う恋愛模様〉
大君に振られっぱなし薫中納言
平安トレンディードラマ第54回  男女四人宇治物語 見逃せない急展開!匂宮と中の君が急接近
中の君、匂宮となんとか結婚
匂宮と中の君、薫と大君、すれ違う心
匂宮、宇治に紅葉狩り
匂宮、欲求不満?実の姉を口説く?
心労が重なって?大君、病気に倒れる
追悼 悲嘆の薫中納言、中の君 大君逝去!!
大君は薫さんの妻?誤報で都も大騒ぎ
中の君、宇治を後にしていよいよ京都へ
中の君ショック 匂宮と六の君ついに結婚
薫さん、今さら中の君に横恋慕?あやしい三角関係
薫中納言、失恋からいまだ立ち直れず?
ゴールデンカップル薫大将、皇女・女二の宮と結婚!
第6章−宇治の悲劇・浮舟
特集 あの大君にうり二つ!! 薫大将ドキドキ 「浮舟という女」
プレイボーイ匂宮が浮舟にセクハラ!!
速報!浮舟さん行方不明
意外に強引! 薫大将、浮舟さんをゲット!! 宇治へラブラブドライブも
匂宮、浮舟を強奪愛! それでも惹かれる微妙な女心
トロトロ薫大将、匂宮とは秘密の情事 浮舟さんの悩みつのる
きっかけは一通の「赤い手紙」 両天秤ついに発覚!!
宇治邸厳戒態勢! 薫さん、〈間男〉匂宮の訪問を警戒
浮舟さん自殺?遺書を残して入水間近
そして浮舟はいなくなった……
病に倒れる匂宮に密通際惑爆発
薫大将、かいま見た女一の宮に恋心
懲りない匂宮、今度のターゲットは小宰相の君?
スクープ!! 浮舟さんは生きていた 一周忌に判明の皮肉
記憶喪失娘・浮舟さん 横川の僧都が語る発見の経緯
返事が届かない二通の手紙 浮舟さん、薫大将を拒む
第7章−紫式部ゴーストストーリー
「紫式部の霊を見た」の報告続々!〈源氏供養〉の全顛末 本誌編集長紫式部は地獄に堕ちた!?
紫式部にゴーストライター!? 『宇治十帖』は紫式部の書いたものではない、との噂
都のホットニュース  夕霧大臣主催の饗宴 読者の体験談「東国での悲恋」
〈特別寄稿〉 薫中将 「宇治いいとこ一度はおいで」 〈地方便り〉山城国宇治ニュース
都のホットニュース  匂宮ご一行、宇治に立ち寄り管弦のお遊び うるさママ明石の中宮、浮舟さん入水事件を知って驚愕
宮の御方にぞっこん匂宮、−片思いに終わる? 競馬予想 匂宮杯  薫競馬場より実況中継
大君のひとりごと「老いはすぐそこに」 〈特別寄稿〉  薫大将がアドバイス「女房のたしなみワンポイント講座」
〈都の噂〉  匂宮の結婚はどうなる!? 〈連載〉  平安伝奇小説『もののけ調伏!』第五三回
〈特別寄稿〉  匂兵部卿宮 「薫は宇治の何なのか?」 〈連載〉  思い出のあの女 第一七四回
おめでとう昇進・二月 編集長・紫式部特集
マタニティー特集   私も見た! 紫式部の霊
  「中の君出産のお祝い」 解説・烏帽子(エポック)博士   石山寺の僧侶が語る源氏物語成立秘話
  パパになった匂宮、これで少しは家庭に落ち着くか?   書評スペシャル「私はこう読む『源氏物語』」
連載四コママンガ  がんばれ宿直人 編集後記
〈新刊案内〉  話題のベストセラー 『身分不満足』(中将の君著) 源氏物語カップル相性チャート
意外!?やっぱり!?匂宮は子煩悩    
プレイボーイ匂宮の「親友の彼女でもゼッタイ落とせるスーパーテクニック     
カバー
 「速習・「源氏物語」がわかる!」
発行 1999年10月1日
発行所 かんき出版
監修者 中野幸一
編著者 陣野英則+縄野邦雄
価格 1400円
帯コピー 「日本人だから読みたい!/膨大な物語の流れも、光源氏の愛した女たちも、ひと目でわかる!」
表紙コピー 「世界最古の長編小説を読み説く!」
目次 はじめに 中野幸一
プロローグ 『源氏物語』を読むための基礎知識
第1章 光源氏の華やかな青春−桐壺〜花散里
第2章 源氏の落魄と政界への復帰−須磨〜乙女
第3章 六条院の栄華−玉鬘〜藤裏葉
第4章 光源氏の晩年の悲劇−若菜上〜幻
第5章 宿命の糸で結ばれる宇治の人々−匂宮〜夢浮橋
エピローグ 源氏に登場する女たち
巻末付録/用語解説&参考文献一覧
カバー・帯
 「週刊朝日百科世界の文学24 源氏物語」
発行 1999年12月5日
発行所 朝日新聞社
本号の責任編集 三田村雅子
価格 400円
サブタイトル 王朝文化の規範
目次 紙が貴重だった時代、真の熱狂を得た物語だけが生き残れた。  三田村雅子
運命に勝ち、愛に負けた男  河添房江
「もののけ」の文学  宗雪修三
祝祭と遊宴  原岡文子
源氏絵という権力  稲本万里子
六条院復元図  監修・三田村雅子
日常のみやび  松井健児
自立する現代語訳本  立石和弘
メディアとしての衣  三田村雅子
マンガ文化と『源氏物語』  立石和弘
千年の享受  三田村雅子
光源氏になりたかった男たち  松岡心平
文学小事典(助川幸逸郎・立石和弘)
男うた女うた24 眼前の初夏  馬場あき子(表紙2)
文学を旅する24 オーゼンセ  小池滋(表紙3)
マンガ 超誤訳・世界文学全集24 源氏物語  高橋春男(表紙3)
世紀末パリの怪物たち21 ステファーヌ・マラルメ  鹿島茂(表紙4)
表紙
 「3日でわかる古典文学」 
発行 2000年11月16日
発行所 ダイヤモンド社
監修 大橋敦夫・西山秀人
執筆 森本眞由美
価格 1400円
帯コピー(表) 「古事記、源氏物語から江戸文学まで」「教科書ではわからない面白さ!」「なぜ?なに?どうしてを完全図解」「学び直しの本」
目次 古典への誘い―新しい時代に向けて 大橋敦夫
古典文学の森を歩く 西山秀人
第1章 上代
  歴史書、説話集そして詩歌が誕生した日本文学の揺籃期
第2章 中古 平安前期
  仮名文字の発達から日本独自の文学が誕生
第3章 中古 平安中期
  宮廷貴族文化を中心に女流文学が大きく開花
弟4章 中古 平安後期
  宮廷貴族文化の裏を語る新しい作品の誕生期
第5章 中世
  古代と近世の間に位置する過渡期の時代
第6章 近世
  文学・演劇・芸能が庶民文化とマッチング
おわりに 森本眞由美
カバー・帯
 「源氏物語が面白いほどわかる本」 
発行 2001年1月28日
発行所 中経出版
著者 出口汪
本文イラスト 成田初男
価格 1400円
帯コピー(表) 「300万部突破の受験界のカリスマ講師 出口汪が書いた金字塔!」、「「谷崎源氏」「円地源氏」「橋本・窯変源氏」「瀬戸内源氏」、そして「あさきゆめみし」では決して表現できない ゾクゾクするほど面白い出口「源氏」!!」
帯コピー(裏) 「著者のことば 「源氏物語」は、世界に誇る大文学です。こうした大ロマンが千年の昔に、日本の女流作家によって生み出されたことはまさに奇跡と言えるでしょう。それを私はすべての人々とともに十分堪能したい。本書を開けば「源氏物語」のあまりの面白さに息つくひまもないはずです。この〈愛と罪と運命の物語〉、そして〈絢爛たる王朝の年代記〉を心行くまで楽しんで下さい。私は、この本を執筆している間、いままで経験したことのないような、何か不思議な感覚にとらわれました。」
目次 はじめに
源氏物語の全体像
プロローグ 源氏物語を読む前に
源氏物語は世界中で読まれている
古典文学を楽しむには
帝やお姫様になってみよう
第1章 光源氏の青春時代
桐壺(巻之一)〜葵(巻之九)
 ▽律令官制について
 ▽平安時代の結婚について
 ▽摂関政治について
 ▽平安時代の顔の見えない恋愛について
 ▽平安時代の女房の役割について ▽位階について
第2章 光源氏の壮年時代
賢木(巻之十)〜乙女(巻之二十一)
 ▽平安時代の仏教観について
第3章 光源氏の栄華
玉鬘(巻之二十二)〜藤裏葉(巻之三十三)
 ▽源氏物語における物の怪について
第4章 光源氏の晩年
若菜上(巻之三十四)〜幻(巻之四十一)
 ▽平安時代における時刻の表し方
第5章 光源氏亡き後の世界
匂宮三帖
  匂宮(巻之四十二)〜竹河(巻之四十四)
宇治十帖
  橋姫(巻之四十五)〜夢浮橋(巻之五十四)
主な登場人物
用語索引
 「学校で教えない教科書 面白いほどよくわかる源氏物語」 
発行 2001年9月20日
発行所 日本文芸社
著者 大塚ひかり
価格 1300円
表紙コピー 「平安王朝のロマンと時代背景の謎を探る」
目次 はじめに
第1章 『源氏物語』の作者 紫式部をめぐる謎
1 『源氏物語』は本当に紫式部が一人で書いたのか?
2 紫式部の最初の呼び名は藤式部、本名は藤原香子?
3 紫式部はなぜ清少納言に反感を持ったのか?
4 清少納言はなぜライバルの道長を称えたのか?
5 清少納言と紫式部は道長のセックスライバルだった?
6 紫式部は藤原道長の愛人だった?
7 女友達と熱烈な文通をした紫式部はレズだった?
8 父為時に偏愛された紫式部はファザコンだった?
9 紫式部の八十四歳まで生きた娘は遊び人だった?
10 紫式部は『源氏』以外に物語を書いていないのか?
11 紫式部はノイローゼにかかっていた?
12 紫式部は死後地獄に落ちた?
第2章 『源氏物語』は怪奇(オカルト)小説か予言書か?
13 醍醐天皇の御代が舞台の『源氏物語』は時代小説?
14 『源氏物語』は藤原氏衰亡を祈る呪いの物語?
15 『源氏物語』はなぜ四代にわたる物語となったのか?
16 清少納言も手伝った? 『源氏物語』六十帖説の由来
17 道長の没落を先取りした『源氏物語』は予言書か?
18 『源氏物語』はハイテク知識の宝庫?
19 『源氏物語』は怪奇小説か?@
20 『源氏物語』は怪奇小説か?A 
第3章 十代の光源氏と女達をめぐる謎 (「桐壺」〜「紅葉賀」)
十代の光源氏が活躍する巻名とあらすじ
十代の光源氏の性と愛
21 エスカレートする桐壺更衣への“いじめ”
22 病気で若死にした桐壺更衣の未練の歌の謎
23 桐壺更衣には複数のモデルがいた
24 光源氏はなぜ「源氏」姓を名乗ったのか
25 光源氏のモデルはこんなにたくさんいた
26 光源氏の最初の不倫相手は空蝉か藤壺か?
27 光源氏は伊予介の妻・空蝉と性交渉したか?
28 手紙のやりとりもなく犯す光源氏はレイプマン?
29 紫式部はなぜ光源氏をレイプマンにしたか?
30 空蝉の弟にまで手を出す光源氏は「両刀づかい」?
31 性道徳観念の強い「空蝉」のモデルは紫式部自身か
32 生涯スリムだった光源氏の身長は何センチ?
33 夕顔の死因は物の怪の祟りか、過激セックスのせい?
34 光源氏と頭中将を相手にした夕顔は「高級娼婦」?
35 物の怪に取り殺された夕顔にはモデルがいた?
36 『源氏物語』にはなぜ病人が多く出てくるのか?
37 「耀く日の宮」の巻はあったのか
38 若紫(紫の上)はなぜ走りながら登場するのか?
39 十歳の幼女・紫の上を誘拐した光源氏はロリコンか?
40 『源氏』にはなぜ似ている女性が多出するのか?
41 藤壺中宮はなぜ身体描写されないのか?
42 光源氏はどのように天皇妃の藤壺と関係を結んだのか?
43 愛人の多くが不美人だった光源氏はブスマニア?
44 絵が得意な光源氏は、なぜ末摘花しか描かなかったか?
45 好色な老女、源典侍のモデルは紫式部の兄嫁?
46 紫式部にセクハラの対象にされた源典侍
47 不義の子を生んだ藤壺は光源氏を愛していたか
第4章 二十代の光源氏と女達をめぐる謎 (「花宴」〜「関屋」)
二十代の光源氏が活躍する巻名とあらすじ
二十代の光源氏の性と愛
48 奔放な姿で登場する朧月夜は『源氏』随一の酒豪女?
49 六条御息所は、なぜ生霊となったのか?
50 紫式部は物の怪を本当に信じていたのか?
51 紫式部が物の怪をストーリーに取り入れた謎
52 光源氏はなぜ六条御息所を恐れるのか?
53 権力闘争に敗れた六条御息所の前夫“故前坊”の謎
54 源融の幽霊が出るという御息所の住居六条の謎
55 葵の上はなぜ、お産で死んだのか?
56 弘徽殿女御はなぜ悪役として描かれたのか?
57 光源氏に愛憎一体の役割を演じた弘徽殿姉妹の謎
58 光源氏はなぜ須磨に流されたのか?
59 明石の入道はなぜ官位を捨てて受領になったのか?
60 明石の君はなぜ六条御息所と似ているのか?
61 光源氏はなぜ息子より娘の誕生を喜んだのか?
62 なぜ二条東院に不美人達が集められたのか?
第5章 壮年の光源氏と女達をめぐる謎 (「絵合」〜「藤裏葉」)
壮年の光源氏が活躍する巻名とあらすじ
壮年の光源氏の性と愛
63 帝籠を巡って光源氏と頭中将は「絵合」で大バトル
64 光源氏は本当にもてる男だったのか?
65 『源氏』にはなぜ実在の天皇の名が出てくるのか?
66 光源氏の不義の子をなぜ冷泉帝と名付けたのか?
67 光源氏の父・桐壺院はなぜ地獄に落ちたのか?
68 光源氏は三十二歳で不能になった?
69 夕霧の栄誉をなぜ実父より頭中将が嬉しがるのか?
70 一万坪を超える六条院は誰のために建てられたのか?
71 六条院での女達の配置に隠された秘密
72 作者はなぜ思春期の夕霧に紫の上を見せたのか?
73 夕顔と頭中将の娘玉鬘のモデルは誰か?
74 玉鬘はなぜ鬚黒大将に犯されるのか?
75 紫式部は本当は王朝貴公子が嫌いだった?
76 鬚黒大将はなぜ石山寺に感謝したのか?
77 鬚黒の北の方はなぜ精神病にかかったのか
78 玉鬘と近江の君…対照的な頭中将のご落胤
79 『源氏』きっての笑われ役、近江の君のモデルは誰?
第6章 晩年の光源氏と女達をめぐる謎 (「若菜上」〜「雲隠」)
晩年の光源氏が活躍する巻名とあらすじ
晩年の光源氏の性と愛
80 朱雀院はなぜ愛娘の婿に、中年光源氏を選んだのか?
81 女三の宮の人生を乗っ取ろうとした父・朱雀院
82 光源氏は女三の宮を本当に愛していなかったのか?
83 光源氏はなぜ女三の宮の不義に気づいたのか?
84 柏木はなぜ光源氏に睨まれただけで死ぬのか?@
85 柏木はなぜ光源氏に睨まれただけで死ぬのか?A
86 『源氏』では不倫で生まれる子はなぜ男なのか?
87 光源氏の最愛の妻・紫の上の死因は更年期うつ病?
88 光源氏の死はなぜ描かれないのか?
第7章 宇治十帖の謎 (「匂宮」〜「夢浮橋」)
「宇治十帖」の巻名とあらすじ
薫と匂宮の性と愛
89 宇治十帖の前座に当たる「匂宮」「紅梅」「竹河」は偽書?
90 「匂宮」以下三巻はなぜ書かれたか?
91 宇治の八の宮の三姉妹を象徴する「橋姫」の謎
92 八の宮はなぜ姫達が不美人ならと願ったのか?
93 八の宮はなぜ正反対の遺言を娘と薫に残したのか?
94 無気力な父親・八の宮のモデルは誰か?
95 薫の求婚を拒んだ大君の死因は拒食症?
96 死体愛好、コスプレを楽しむ薫はヘンタイか?
97 暗い過去をもつ薫の趣味に隠された重大な秘密
98 薫の実父は本当に柏木と断定できるのか?
99 浮舟の母・中将君はなぜ太りすぎなのか?
100 美人の継子浮舟はなぜ劣る実子に負けたのか?
101 弱い女性の拉致監禁事件は当時ザラだった?
102 浮舟はどのように匂宮に犯されたのか?
103 浮舟の女房はなぜ匂宮を薫と間違えたのか?
104 紫式部はなぜ宇治を舞台に選んだのか?
105 浮舟に憑いた法師の物の怪の正体とは?
106 浮舟が陥った記憶喪失は、当時実際にあったか?
107 浮舟に受戒した横川の僧都のモデルは誰か?
108 横川の僧都は果たして浮舟に還俗を勧めたか?
109 『源氏物語』は本当に未完だったのか?
コラム 
十代の光源氏の口説き文句傑作選 当時の結婚について 受領階級について 平安人の平均身長 歴史物語の物の怪 光源氏の収入源@ 受領階級の強欲について 光源氏の収入源A 「源氏物語」の気象現象 紫の上の死に顔の美しさ 「源氏物語」の食の意外な貧しさ 薫と匂宮の口説き方の違い 小野の里について 当時実際に還俗した女性は? 「とぞ、本にはべるめる」について
カバー
 「マンガ源氏物語ワールドおもいっきり攻略本−紫式部と平安文学総まくり
発行 2001年10月15日
発行所 講談社講談社SOPHIABOOKS)
著者 川合章子
挿画 水上有理
本文イラスト 水上有理/河伯りょう/中村まさみ
価格 1300円
裏表紙コピー 「平安時代とは、深窓の姫君が男の訪れを待ってイジイジメソメソしていた時代……ではない!/一族のためには高齢出産も辞さないたくましい女傑、結婚よりキャリアを選ぶ才媛たち。片や人間関係に疲れてウツやオカルトに走る人あり、恋にうつつをぬかす人あり。現代人とちっとも変わらぬ人間普遍の心情をするどくとられた紫式部のすごさがあらためてわかる!案外健康でたくましくしたたかだった時代の精神が生んだ、豊かなイマジネーションの物語の数々を紹介。千年前の人々の息遣いがまざまざとわかり、古典の世界がぐっと身近になる絶好ガイド!!」
帯コピー 「あの平安貴族ってこんなに過激でオシャレ!/人間の欲望がすべて出揃った過激な時代、平安朝。不倫、高齢出産、リストラ、ウツ、女装男装……現代人とちっとも変わらない千年前の人々。人間心理がこんなにわかる紫式部ってなんてエライの!!」
目次 週刊平安時代 長保号 寛弘号 長和号 寛仁号 特別号 まえがき
第1部 源氏物語の世界
源氏物語のファッション
平安OLたちの制服
光源氏のお宅拝見
光源氏のお宅拝見(細部マップ)
源氏物語キャラクター系図
源氏物語五十四帖全見取り図

〈巻の一〉 愛と悲しみの名作 源氏物語全ストーリー
光の君誕生 満たされぬ思い 甘き一夜の大罪 生霊となる嫉妬の炎 再び罪を重ねて 須磨から都へ 娘の誕生と恋する人の死 謳歌のとき 崩れゆく幸せ 紫の上との別れ 宇治十帖

〈巻の二〉 源氏をとりまく魅力のキャラたち
紫の上・・・・・・男の愛で花咲く清純無垢の愛らしさ
藤壺の中宮・・母の面影を思わせる、男の理想像
葵の上・・・・・・愛よりも気高いプライドに生きる
六条御息所・・遊びのつもりが恋にはまった熟女
夕顔・・・・・・・・男を虜にする従順でか弱い女の魅力
朧月夜の君・・才気煥発、お嬢さん育ちの奔放さ
明石の上・・・・気品とつつましさで母の座を得る
空蝉・・・・・・・・薄衣を残して去る人妻の色香
末摘花・・・・・・コミカルな赤鼻顔と境遇のギャップ
花散里・・・・・・あたたかな包容力を持つ癒し系女性

〈巻の三〉 平安家庭事情 お父さんの才覚でトクする娘・ソンする娘
女の幸せは父親しだい? 
理想を捨てず実現させた「現実主義者」・・・明石の入道&明石の上
政略結婚でも、ゆるぎない幸せな立場を確保・・・光源氏&秋好中宮
軽んじていた娘に急に注目。縁談をつぶす・・・内大臣&雲井雁
教育もするけれど妖しい義父のときめき・・・光源氏&玉鬘
勝手に引き取ってきて笑いものに…内大臣&近江の君
大事にしすぎて大失敗。皆を不幸に・・・朱雀院&女三の宮
気が弱く、政治力も戦略もなく娘を守れない・・・式部卿宮&娘たち
第2部 雅な世界の裏側をのぞく! 平安貴族の実像
マンガ・平安サラリーマンの日常 マンガ・平安OLの日常

〈巻の一〉 パワフル!平安時代の猛女たち
藤原全盛時代系図
平安時代、ホントは女も強かった!?
猛女1 穏子 一族のためならば、高齢出産もなんのその
     藤原家の救世主 三十九歳で皇子を出産 恐るべし!生母のパワー 怨霊になる母、大后になる母
猛女2 安子 天皇に皿を投げつけた女
     天皇を尻に敷くわがまま妻 変成男子の修法 夫の浮気心 ライバル登場 平安流スパルタ教育 女の嫉妬
     安子の死後 死んでからも人事に介入 母は強し!
猛女3 詮子 史上初の女院となった女
     お后バトル 皇子人質大作戦 可愛い道長に権力を! 伊周か、それとも道長か 道長に軍配あがる
猛女4 穆子 娘の結婚に、夫の意見なんて無視よ
     道長の姑も強い女 娘に幸せを招きよせた母の勘
猛女5 彰子 権力者の父親にキッチリ意見した娘
     定子の死と彰子の出産 娘婿に譲位を迫る父 出家した彰子 父道長への反発

〈巻の二〉 平安京キャリアウーマンVS専業主婦 有名女性名鑑
紫式部・・・・・・・・中年になって華々しくデビュー。シビアに世の中を見つめる寡婦作家
清少納言・・・・・・上司に恵まれ才能を開花。仕事に生きがいを感じるキャリアウーマン
和泉式部・・・・・・恋するほどによい歌をつくる。天才シンガーソングライター
道綱の母・・・・・・平安版シロガネーゼ。才色兼備で玉の輿
菅原孝標の娘・・夢見第2部 雅な世界の裏側をのぞく! 平安貴族の実像業主婦。夢と現実のギャップは大きかった!?
第3部 こんなにある!! 『源氏物語』に負けない平安ベストセラー
竹取物語・・・・・・平安版ファンタジー
伊勢物語・・・・・・平安版グランドロマン
宇津保物語・・・・平安版SFオペラ
落窪物語・・・・・・平安版シンデレラ
堤中納言物語・・平安版コミカルラブストーリー
とりかへばや物語・・平安版ニューハーフ
平安時代の物語がよくわかるイラスト事典
  儀式から遊びまで 平安時代Q&A 光源氏が使った小物たち 光源氏が使った調度たち
平安時代へタイムトラベル 実際に訪ねられる源氏物語の世界
関連年表 参考文献
カバー・帯
 「ちかみち源氏物語」 学研M文庫
発行 2001年12月15日
発行所 学習研究社(学研M文庫)
著者 橋本千恵
扉絵 橋本千恵
カバー写真 草乃しずか 源氏物語より「浮舟」
文庫内容案内 「千年の時を経て愛される『源氏物語』は、どんな切り口で読んでもさまざまな魅力をたたえている。読みたいのはやまやまだけれど「授業で習ったきりで…」「漫画は読んだけど…」とその長さや難しさから、つい手を取れずにいた人も多いはず。『源氏のげの字も知らなかった』と自らを振り返る著者が、日本の誇る大ロングセラー作品を、時代背景の基礎知識もまじえ解説する、超かんたん早わかり『源氏物語読本』の最新版!
帯コピー 「いまも色褪せぬ平安恋絵巻(ラブストーリー)」
目次 絵で見る源氏物語の世界
役立つキーワード
主要人物系図
源氏物語54帖
第1章 おもしろい! 物語の時代背景と基礎知識
1 『源氏物語』はどんな人が書いたのですか
2 『源氏物語』はいつ書かれたのですか
3 『源氏物語』はどんな時代背景の中で書かれたのですか
4 物語が書かれた平安中期はどんな政治が行われていたのですか
5 「物の怪」って何のことですか
6 何を基準に上流貴族・中流貴族・下流貴族とわかれるのですか
7 貴族男性たちの仕事が「恋」だったって本当ですか
8 平安貴族の退社時間は現代サラリーマンの出社時間!?
9 成人式は当時もあったのですか
10 豪華な平安期ファッション! みな似た服ばかりなのはなぜ?
11 貴族たちの平均寿命はどのくらいだったのですか
12 物語に登場してくる「結び文」とはどんな手紙のことですか
13 当時の結婚には婚姻届も離婚届も必要なかったって本当ですか
14 結婚するまでお互いの顔も知らないって本当ですか
15 当時の結婚は一夫多妻制だったって本当ですか
16 天皇の結婚は貴族の結婚と比べて何か違いはあったのですか
17 平安美人の条件は!?
18 くさい臭いはお香でごまかしていたって本当ですか
19 当時のお手洗いはどうなっていたのですか
20 貴族の住まい「寝殿造り」とはどんな建物のことですか
第2章 光源氏のプロフィール
21 光源氏の出生に不幸の影!?
22 光源氏は光が名字で源氏が名前?
23 光源氏は占いの結果で将来を決められてしまったの?
24 光源氏が結婚したのは小学校6年生! その本当?
25 光源氏の初恋の女性が継母だったというのは本当ですか!?
26 男同士寄り集まって女性談義! それは今にも通用する内容ですか
27 雨夜の品定めで心動いた光源氏の恋のお相手は誰ですか
28 光源氏が覆面姿で女性と秘め事って本当ですか
29 物の怪に取り憑かれて死んでしまった女性がいるって本当ですか
30 光源氏が18歳の時に少女を誘拐したって本当ですか
31 光源氏が醜女の末摘花との恋で得たものは何だったのでしょうか
32 朧月夜の君との出逢いが光源氏の運命を変えたって本当?
33 光源氏は夢に導かれて政界に復帰したって本当ですか
34 親の7光りに頼るな息子! 父光源氏はただの色男ではなかった!
35 光源氏35歳にして妻妾たちと同居していたって本当ですか
36 光源氏は息子にも紫の上を会わせることがなかったのはなぜですか
37 光源氏が栄華を極めたのは何歳頃ですか
38 光源氏が25歳も年下の女性と結婚したって本当ですか
39 光源氏の生霊に殺された男性がいるって本当ですか
40 因果応報!? 光源氏の罪と罰とは?
41 光源氏は何歳まで生きたのですか
42 光源氏の後を継ぐアイドルを探せ!?
43 『源氏物語』の男性たちは「形代の恋」がお好き?
第3章 源氏に愛された女性達の愛と哀
44 かたくなな心が不幸を招いた美人薄命な女性とは?
45 人妻空蝉の選択は正しかった?
46 素直で可愛い女性は今も昔もモテるもの!
47 女性読者に支持多数! でも男性に恐れられる貴婦人とは?
48 印象的な男女の別れの場面はどこですか
49 理想の母親像として描かれている女性は誰ですか
50 遊びの絵合にお家の繁栄がかかっているってどういうことですか
51 辛い親子の別れの末に幸運な栄えを手に入れた女性は誰ですか
52 光源氏のプラトニック・ラブの相手とは誰ですか
53 養父の光源氏に言い寄られ困ってしまった姫君は誰ですか
54 光源氏のいたずらが弟の恋心に火をつけたって本当ですか
55 鳶に油揚げさらわれる! 玉鬘が思いもよらぬ人と結婚!?
56 明石の姫君は紫の上が本当の母親でないことを知っていたのですか
57 光源氏が最も愛した女性は誰ですか
58 恋には縁遠い硬派な薫の初恋のお相手は誰ですか
59 タイプの違う2人の男性に愛された浮舟の選択は?
カバー・帯
 「週刊 ビジュアル源氏物語」 全96冊 
発行 2002年1月22日〜
発行所 デアゴスティーニ・ジャパン
価格 創刊号/190円 2号以降/500円
表紙コピー 「今はじめて読み通す、平安王朝ロマン」
内容案内 www.de-club.net/vgm
表紙(1号)
∴牧美也子のレディースコミック版「源氏物語」をメインに据えた構成。
 「異界Vol.4 光源氏美男美女図鑑」 
発行 2002年1月25日
発行所 徳間書店
価格 1500円
目次 源氏絵図 京都内のゆかりの地マップ/光源氏大相関図 源氏と女性の相関図
interview 千年の時を超えた恋愛物語 大和和紀
第1章 光源氏の魔力
《源氏物語》年表
源氏物語−美男・美女図鑑
《源氏物語》のあらすじ
平安京美男・美女列伝
登場人物とそのモデルたち
元祖キャリアウーマン・紫式部
雅御殿「六条院」の秘密
《源氏物語》と物の怪
富樫倫太郎 《陰陽道》外伝 聖なる館
第2章 光源氏その愛の形
《源氏物語》愛の形占いあなたはどのタイプ
光源氏の恋の手練わざ
  噂を信じて突き進む平安ボーイの恋愛模様 いきなりベッドインとなる理由 光源氏が好んだ女たち 本当にもてたのか?

《源氏物語》に見る平安女性の魅力
  個性的なファッション・センス 饒舌な恋愛の会話 自我を持っていた千年前の女性たち 恋愛から学ぶ人生の智慧
第3章 光源氏の生きた時代
平安時代の制度
  天皇制と摂関制度 身分制度 平安時代の御所 平安時代の後宮

貴族の一生
  出産 成人 結婚 葬儀

貴族の生活
  貴族の教育 平安女性の教養 日々の営み 調度

解剖!平安のいい男 男性の服装とおしゃれ
平安美女の作り方 女性の服装とおしゃれ
guidance 源氏物語を歩く
千秋寺京介 《怨霊記》外伝 セーマンドーマン
interview エロスと源氏物語 江川達也
yellowpage イエローページ  ホームページ 関連図書
カバー・帯
 「週刊 日本の古典を見る 源氏物語」 全2巻 
発行 第1巻 2002年4月25日 第2巻 2002年5月2日
発行所 世界文化社
円地文子
総監修 秋山虔(東京大学名誉教授)
監修 鈴木日出男
執筆 鈴木日出男・木谷眞理子
編集 スリーシーズン
デザイン 嶋岡誠一郎
写真協力 第1巻:中田昭・高橋f・名鏡勝朗 第2巻:国立能楽堂・松竹写真部・神戸市須磨区役所・明石市役所・中田昭・名鏡勝朗・石原大介・長塚洋二・小河原政男
価格 350円
コピー 第1巻:「見やすく分かりやすい」「千年の時を駆けたラブストーリー」
第2巻:「見やすく分かりやすい」「光源氏をめぐる華麗な恋模様」
目次 第1巻
桐壺・帚木・空蝉・夕顔・若紫・末摘花・紅葉賀
王朝小物図鑑
王朝のファッション
別冊付録 源氏物語を歩く旅
第2巻
花宴・葵・賢木・花散里・須磨・明石
源氏物語 花綴り
須磨・明石 源氏を偲ぶ
表紙(1巻)
 「名文・名場面で楽しむ 読んだ気になる日本の古典」
発行 2002年7月3日
発行所 PHPエディターズ・グループ
著者 千明守
価格 1350円
帯コピー 「ゆく河の流れは絶えずして……」「かつて覚えたあの言葉、あの名場面をもういちど」「日本古典のハイライトを一挙にまとめて紹介します」
目次 上代の文学
古事記・日本書紀・万葉集
中古の文学
竹取物語・伊勢物語・平中物語・古今和歌集・土佐日記・落窪物語・蜻蛉日記・枕草子・源氏物語・和泉式部日記・更級日記・堤中納言物語・今昔物語集
中世の文学
方丈記・新古今和歌集・建礼門院右京大夫集・うたたね・十六夜日記・平家物語・とはずがたり・徒然草・御伽草子
近世の文学
奥の細道・世間胸算用・雨月物語・南総里見八犬伝
巻末資料 主な古典の冒頭集
あとがき
カバー・帯
 「別冊宝島880 あさきゆめみし PerfectBook」
発行 2003年10月27日
発行所 宝島社
編集長 松下光志
発行所 宇城卓秀・マイストリート
著者 あきもとキンぢ・秋山新・青木逸美・青木康様・池田智恵・佐野恵・千田陽・峠源九郎・中根美貴子・ねこはまなおう・山崎征則・マイストリート
本文イラスト 中嶋もなか
価格 952円
目次 『あさきゆめみし』ストーリーダイジェスト
  光源氏の波乱に満ちた生涯を恋愛を中心に紹介
主要人物総覧
   平安の世に生きた光源氏と彼をとりまく90人
【本編】光源氏、紫の上、藤壺の宮、六条の御息所、明石の上、朧月夜、槿の君、花散里、末摘花、葵の上、女三の宮、夕顔、空蝉、玉鬘、源の典侍、頭の中将、夕霧、雲井の雁、 ほか親族から政敵、従者たちも網羅
【宇治十帖編】薫、匂の宮、大君、中の君、浮舟、女二の宮、六の君 ほか
恋愛の達人、光源氏に極意を聞く
  平安のモテる女とは?
  男女共通の基本モテ要素から、上級テクニック&裏技まで徹底紹介!
平安時代の恋愛と結婚
  平成よりも難しい!?
  恋のはじまりは“噂”から!マニュアル仕立ての平安恋愛&結婚事情
六条院 大解剖
  光源氏の夢の館
  調度品も完全図解!
光源氏の優雅な生活
  1日のスケジュールから1年、そして一生を、生活&仕事面から詳細解説
あさきゆめみしSpecial Gallery
  思い入れコメント付き!
どこまでも拡がる大和源氏の世界
  コミックス全種&リトグラフ、ポスターなどをコレクション
大和和紀 SPECIAL INTERVIEW
  今『あさきゆめみし』のすべてを語る
『あさきゆめみし』と平安時代
  貴族が支配した400年とは? 光源氏のモデルは? 紫式部とは?
カウントアップ・セレクション「ひねもす数えにけり」
  数えてわかる『あさきゆめみし』の秘密
『あさきゆめみし』ゆかりの地を訪ねる
  物語に登場する史跡から、平安文化を体験できる施設まで紹介!
平安貴族の華麗な衣装
  正装から普段着、儀式用まで
  華麗なイラストで見る!わかる!衣冠束帯から十二単の色重ねまで
あさきゆめみし読み解き事典
平安京・内裏・内内裏の地図、官位相当表、『あさきゆめみし』と『源氏物語』のリンク状況、平安用語集、『源氏物語』現代語訳から副読本、関連サイトまでを網羅!
受領と国司
  地方官僚のシステムとは?
仏教と出家
  極楽往生への道すじ
表紙
 「別冊宝島898 今だからわかる源氏物語」
発行 2003年11月23日
発行所 宝島社
編集 梶山和佳枝・坂中良子
編集協力 創作舎
本文イラスト 紅迷・戸山薫
Contributor 五十嵐裕治・辻本圭介・秋武みのり・紅迷
須田ちま・松宮佳織・CHIE・深代響子・御匣殿・小森由美子・川名麻澄・高村由子・栗戸理花・狩生聖子
価格 1200円
表紙コピー 「大人になってわかった雅びな都の恋絵巻」、「「紫の上」から「浮舟」まで、美しくも哀しい愛の物語徹底ガイド」、「千年保存版」「与謝野源氏、谷崎源氏から宝塚歌劇、歌舞伎まで「それぞれの源氏物語」」。
目次 『源氏物語』を今の世に
瀬戸内源氏
谷崎源氏
与謝野源氏
円地源氏
ウェーレー訳
サイデンステッカー訳
『あさきゆめみし』大和和紀
  牧美也子『源氏物語』
  江川達也『源氏物語』
宝塚歌劇『源氏物語 あさきゆめみし』
歌舞伎『源氏物語』
『源氏物語 浮舟』
丸谷才一『輝く日の宮』
俵万智『愛する源氏物語』
◆『源氏物語』ゆかりの地を訪ねて◆優雅なる1000年紀行
京都御所 藤壺への恋慕をつのらせた場所
金閣寺のあたり 若紫との運命の出会い
野宮神社 六条御息所との野宮の別れ
葵祭・賀茂社 葵の上と六条御息所の車争い
住吉大社 盛大な願ほどき詣での蔭で
渉成園 六条院の面影をしのぶ
宇治川 宇治の流れに悲恋を重ね
光る君をめぐる麗しき女人たち◆登場人物素描−『あさきゆめみし』より◆
光源氏 比類なき貴公子の奔放な恋
紫の上 歓び哀しみの果てに散りゆく花
藤壺の宮 2度の契りの罪障に悩む
葵の上 気位高きがゆえの悲哀
明石の上 受領の姫ながら溢れる教養
花散里 ふくよかな愛で包み込む
空蝉 受領の妻の微妙な恋愛テク
夕顔 つかの間の恋、はかない命
六条御息所 生霊になる凄まじい怨念
朧月夜 恋の醍醐味を味わった果ては
末摘花 一途に源氏を信じきる
朝顔の君 源氏を拒否した聖なる姫
雲井の雁・落葉の宮・夕霧 不器用な夕霧の女あしらい
女三の宮・柏木 無自覚と衝動が生んだ悲劇
大君・中の君・薫と匂宮 思惑が錯綜する4人の恋模様
浮舟 出家という自立の道選ぶ心憂き姫 
登場人物関係図(帖名・年表付き)
「桐壺」〜「藤裏葉」
「帚木」巻系
「若菜上」〜「夢浮橋」
『源氏物語』の世界
住まい
ファッション
六条院探訪
くらし
乗り物
食事
イベント
女性の立場・恋愛・結婚
たしなみ
祈り
異界との交信
内裏の図
ゆかりの京都MAP
『源氏物語』関連年表
太政官制組織図
雅びな都に織りなす絢爛たる恋絵巻−ここが見どころ読みどころ
光源氏の華麗な冒険
【Part1】青春時代(12〜20歳)
空蝉 拒絶しながらも源氏を想う ズレが火種になる微妙な恋
夕顔 無邪気さの奥にのぞく媚態が 物の怪を呼びこんだ哀しさ 須田ちま
葵の上 恋の不信に苛まれた高貴な姫君 愛を試して彼を喪った未熟な私 松宮佳織
若紫 身代わり・拉致事件・夫の浮気 報われぬまま愛し抜く強さこそ CHIE
藤壺女御 光る君との禁断のエロス 罪障も一切無情に融けて 深代響子
末摘花 適当にあしらわれてもなお 源氏を信じきった女の心 御匣殿
朧月夜 源氏との逢瀬に燃えた日々 禁断の恋は幻想の彼方に 小森由美子
【Part2】壮年時代(21〜32歳)
花散里 おのずからに花散ったまま 退く愛の形を貫いた女 須田ちま
明石の上 「待つ」ことの意味を問う ひたすらに待つ女の物語 秋武みのり
六条御息所 生霊・悪霊にまでなって ライバルに取り憑く執念 CHIE
朝顔の君 斎院体験が遠ざけた世俗の恋 孤高の姫は真実の愛を求めた 川名麻澄
夕霧の恋
雲居の雁 夕霧の子をなんと8人も 女の闘いの決着はどこに? 高村由子
紫の上(夕霧の片想い) 気高く清らな樺桜の君に 身も世もあらぬ恋をして 秋武みのり
源氏・柏木・夕霧それぞれに
女三の宮 無邪気なエロスに気づかぬ女 その無自覚が不義を呼んだ? 栗戸理花
落葉の宮 女の繊細さを理解しえない がさつな男の身勝手な執着 辻本圭介
紫の上の死 夫に愛想をつかした紫の上 はかなく消えゆく身こそ哀れ 狩生聖子
源氏の出家・終焉 「もののあはれ」を体現し 光は静かに消えていった 五十嵐裕治
薫と匂宮の恋のさやあて
薫と匂宮の恋のさやあて ライバル意識で女を争う 光なき世のねじれた恋
宇治八の宮の姫君たち 源氏ゆかりのライバル公達に 翻弄される隠棲の美人姉妹 栗戸理花
浮舟 愛され過ぎるのも憂きことと 黒髪をそいで煩悩の彼方に 御匣殿
『源氏物語』の「へぇ〜」
●光源氏の「光」は名前ではなかった
●光源氏は本当はもてなかった
●光源氏はエディプス・コンプレックスではなかった
●光源氏はバチが当たった
●光源氏のモデルは7人もいた
●紫式部はもともと藤式部だった
●紫式部は藤原道長の愛人だった
●匂いと手触りで品定めした
●小さな箱で用を足していた
●和歌がヘタだともてなかった
●専門的な文化人はいなかった
●当時は本当に物の怪がいたらしい
●加持祈祷が最高の医療だった
●『源氏物語』は聞いて楽しんだ
●『源氏物語』には合作説がある
役立つ情報満載の『源氏物語』関連施設・サイト
より深く『源氏物語』を知るために−参考文献・研究所・特集雑誌ガイド−
表紙

◇源氏物語加工文化データベース◇