「新版 源氏物語」 
発行 1970年1月1日
掲載誌 「女性コミック ELLE」 9号 新年特大号
発行所 芸文社
構成・絵 木村仁
とびら本文(P8)
∴巻頭カラー。一回読み切り。
 「源氏物語」 AkeBonoComics
発行 1974年4月5日
発行所 曙出版
著者 森由岐子
価格 360円
カバー
∴目次:「桐壺の巻」「夕顔の巻」「若紫の巻」。「桐壺の巻」には空蝉、「若紫」には末摘花のエピソードを含む。与謝野晶子の「新新訳源氏物語」の訳文が随所に引用されている。
∴室伏良子さんより、資料のご提供をいただきました。
 「あさきゆめみし」 KCmimi 全13巻
発行
第1巻
第2巻
第3巻
第4巻
第5巻
第6巻
第7巻
1980年11月
1981年10月
1982年9月
1983年5月
1984年7月
1985年11月
1986年12月
第8巻
第9巻
第10巻
第11巻
第12巻
第13巻
1987年12月
1989年1月
1990年1月
1991年7月
1992年7月
1993年7月
発行所 講談社
著者 大和和紀
題字 矢萩春恵
カバー (10巻)
∴11巻から「宇治十帖編」。最初の掲載誌は『mimi』、1979年より連載。
 「源氏物語 あさきゆめみし」 豪華愛蔵版 全7巻
発行 星の章1987年10月刊〜霧の章 **年*月
発行所 講談社
著者 大和和紀
題字 矢萩春恵
価格 1冊:9060円
帙(6巻)表紙(6巻)
∴和綴じ帙入りの豪華本。KCmimi版からの修正があり、修正箇所はKCDX保存版へと引き継がれている。
 「学研まんが 人物日本史 紫式部」
発行 1981年10月
発行所 学習研究社
監修 樋口清之
指導 柳川正美
まんが さかぐち直美
   
カバー(1985年9月発行第24刷)
 カバー(1998年8月発行第54刷) 
∴紫式部の伝記のエピソードとして『源氏物語』の内容を紹介。
∴A.Kさんより、資料のご提供をいただきました。
 「コミグラフイック日本の古典 源氏物語」
発行 桐壺〜須磨 1982年5月1日
須磨〜藤裏葉 1982年8月1日
若菜〜幻 19824年10月1日
発行所 暁教育図書
構成 辻真先 (まるおけいこ・ 三上修平)
桑田次郎
カバー
「エイトマン」の桑田二郎が描く「源氏物語」。「コミグラフィック」とは、「コミックス」と「写真・グラフ」を組み合わせた造語。表紙・奥付ともに、「桑田次郎」と記載。桑田二郎の公式サイトによると「桑田次郎」は「旧姓」とのこと。
 「コミグラフイック日本の古典(普及版) 源氏物語」
発行 1984年10月3日
発行所 暁教育図書
構成 辻真先 (まるおけいこ・ 三上修平)
桑田二郎
 古事記 平田真貴子
 伊勢物語 白沢冬香
 枕草子 矢代まさこ
 源氏物語(桐壺〜須磨) 桑田二郎
 源氏物語(須磨〜藤裏葉) 桑田二郎
 源氏物語(若菜〜幻) 桑田二郎
 更級日記 矢代まさこ
 今昔物語 平田真貴子
 平家物語 堀江卓
 徒然草 羽馬かおり
∴全10巻の構成。
∴A.Kさんより、情報のご提供をいただきました。
 「源氏物語」 FL Comics 全10巻
発行 第1巻 1988年2月10日
第2巻 1988年2月10日
第3巻 1988年7月20日
第4巻 1988年11月20日
第5巻 1988年11月20日
第6巻 1989年5月20日
第7巻 1990年*月
第8巻 1990年*月
第9巻 1990年*月
第10巻 1991年*月
発行所 小学館
著者 牧美也子
価格 980円〜1000円
カバー(第1巻)
∴掲載誌は『ビックコミック フォアレディ』に、1986年より連載。
 「集英社版 学習漫画 日本の伝記 紫式部」
発行 1988年
発行所 集英社
監修 永原慶二
立案/構成 木村茂光
シナリオ 柳川創造
漫画 千明初美
カバー
∴紫式部の伝記の挿話として『源氏物語』の内容を紹介。
 「マンガ源氏物語」 全2巻
発行 1988年11月
1988年2月
発行所 平凡社
監修 清水好子
みはしまり
カバー(下巻)
 「The Illustrated 源氏物語」
発行 1989年3月
発行所 人物往来社
つぼいこう
監修 清水好子
カバー
 「The Illustrated 源氏物語 英語版」
発行 1989年10月
発行所 人物往来社
つぼいこう
監修 清水好子
英語監修 小中陽太郎
英訳 アラン・タンスマン
カバー
 「くもんのまんが古典文学館 源氏物語」
発行 1990年 4月
発行所 くもん出版
監修 平田善信
漫画/構成 冴木奈緒
カバー
 「NHKまんがで読む古典1 紫式部作 源氏物語」
発行 1991年8月
発行所 角川書店
著者 鳥羽笙子
カバー
∴NHK総合テレビで1991(平成3)年に放送された「まんがで読む古典スペシャル」をもとに、鳥羽笙子が独自に脚色。
目次:「前語り」「夕顔」「六条御息所」「紫の上」「末摘花」「朧月夜」。
 「源氏物語」 ビギナーズ・コミック 浪漫コミック
発行 第1巻 1991年12月
第2巻 1991年12月
第3巻 1991年12月
発行所 芸文社
構成・画 臣新蔵(とみ・しんぞう)
装帖 大石学
価格 980円
カバー (1巻)連載第92回とびら (「週刊女性」1973年12月1日号)
∴第1巻:桐壺〜末摘花、第2巻:紅葉賀〜花散里、第3巻:須磨〜関屋。初出連載誌「週刊女性」。
∴佐藤瑞季さんより、資料のご提供をいただきました。
 「源氏物語 あさきゆめみし」 保存版 KCDX401〜407 全7巻
発行 星の章 1993年9月
花の章 1993年9月
炎の章 1993年9月
月の章 1993年10月
風の章 1993年10月
水の章 1993年11月
霧の章 1993年11月
発行所 講談社
著者 大和和紀
題字 矢萩春恵
装幀 松田行正+河原田智
価格 1冊:1200円
カバー(2巻)
 「コミグラフィック日本の古典5〜7 源氏物語」 
印刷 第5巻 (桐壺〜須磨)1993年10月
第6巻 (須磨〜藤裏葉)1992年5月
第7巻 (若菜〜幻)1995年8月
発行所 暁教育図書
構成 辻真先(まるおけいこ・三上修平)
作画 桑田二郎
 古事記 平田真貴子
 竹取物語 原田千代子
 伊勢物語 宇海冬香
 枕草子 矢代まさこ
 源氏物語(桐壺〜須磨) 桑田二郎
 源氏物語(須磨〜藤裏葉) 桑田二郎
 源氏物語(若菜〜幻) 桑田二郎
 今昔物語 平田真貴子
 平家物語 堀江卓
 徒然草 羽馬かおり
 御伽草子 原田千代子
 好色五人女 宮腰義勝
 心中天網島 堀江卓
 雨月物語 宇海冬香
 更級日記 矢代まさこ
 太平記 一峰大二
 南総里見八犬伝 居村信二
 東海道中膝栗毛 村野守美
カバー(5巻)
∴全18巻。奥付に発行日はなく、印刷日のみ記載。前出1982・1984年版の改版増補。
 「マンガ源氏物語」 全4巻
発行 第1巻 1995年1月
第2巻 1995年3月
第3巻 1995年6月
第4巻 1995年12月
発行所 河出書房新社
監修 西村亨
岸田恋
価格 1冊:1300円
目次 第1巻:「『マンガ源氏物語』の初めに 西村亨」「桐壺」〜「葵」
第2巻:「賢木」〜「薄雲」
第3巻:「朝顔」〜「若菜上」
第4巻:「若菜下」〜「雲隠れ」
 マンガ古事記 神話篇 監修・原秀三郎 画・阿部高明
 マンガ古事記 伝承篇 監修・原秀三郎 画・阿部高明
 マンガ源氏物語 全四巻 監修・西村亨   画・岸田恋
 マンガ今昔物語集 監修・松村雄二 画・甲斐謙二
 マンガ平家物語 清盛篇 監修・生形貴重 画・阿部高明
 マンガ平家物語 鎮魂篇 監修・生形貴重 画・阿部高明
 マンガ太平記 上・下巻 監修・兵藤裕己 画・甲斐謙二
 マンガ西鶴名作集 監修・檜谷昭彦 画・甲斐謙二
 マンガ近松名作集 監修・高野敏夫 画・岸田恋
 マンガ雨月物語 監修・木越治   画・岸田恋
 マンガ南総里見八犬伝 上・中・下巻 監修・徳田武   画・宮添育男
カバー・帯(第1巻)
∴河出書房新社刊「マンガ日本の古典」シリーズ。 
 「小学館版学習まんが ドラえもん人物日本の歴史4 紫式部」
発行 1995年12月
発行所 小学館
総監修 児玉幸多
責任編集 清水好子・朧谷壽
まんが あおむら純
カバー・帯
∴紫式部の伝記の挿話として『源氏物語』の内容を紹介。『小学館版学習まんが 少年少女人物日本の歴史第8巻 紫式部』に加筆・訂正を加えたもの。巻末のQ&Aコーナーでは、清水好子・朧谷壽両氏がキャラクターとして登場し、ドラえもんやのび太たちとトーク。
 「マンガ日本の古典3〜5 源氏物語 上・中・下」 全3巻
発行 1996年4月
1996年11月
1997年1月
発行所 中央公論社
著者 長谷川法世
価格 1冊:1300円
目次 上:「桐壺」〜「明石」
中:「澪標」〜「梅枝」
下:「藤裏葉」〜「雲隠」。
 古事記 石ノ森章太郎
 落窪物語 花村えい子
 源氏物語 上・中・下 長谷川法世
 和泉式部日記 いがらしゆみこ
 堤中納言物語 坂田靖子
 今昔物語 上・下 水木しげる
 平家物語 上・中・下 横山光輝
 とはずがたり いがらしゆみこ
 吾妻鏡 上・中・下 竹宮恵子
 徒然草 バロン吉元
 太平記 上・中・下 さいとう・たかお
 御伽草子 やまだ紫
 信長公記 小島剛夕
 三河物語 安彦良和
 好色五人女 牧美也子
 奥の細道 矢口高雄
 葉隠 黒金ヒロシ
 心中天網島 里中満智子
 雨月物語 木原敏江
 東海道中膝栗毛 土田よしこ
 浮世床 古谷三敏
 春色梅児誉美 酒井美羽
 怪談 つのだじろう
カバー・帯(下巻)
∴中央公論社刊「マンガ日本の古典」シリーズ、全32巻。 
 「源氏物語」 小学館文庫 全6巻
発行 第1巻 1997年12月
第2巻 1997年12月
第3巻 1998年2月
第4巻 1998年2月
第5巻 1998年3月
第6巻 1998年5月
発行所 小学館
著者 牧美也子
帯コピー
(表)
第1巻 絢爛平安王朝絵巻/1000年の時を越えて甦る/光源氏の永遠の恋
第2巻 絢爛平安王朝絵巻/華麗なる愛の遍歴。/光源氏17歳の青春
第3巻 絢爛平安王朝絵巻/北山の春にまどろむ姫君/幼き若紫を得る
第4巻 絢爛平安王朝絵巻/貴婦人六条御息所/愛の奈落の悪夢を見る
第5巻 絢爛平安王朝絵巻/四季の御殿に佳人を集め/六条院に栄華を極める
第6巻 絢爛平安王朝絵巻/五月雨の夜の蛍火/美姫玉鬘を照らす
帯コピー
(裏)
第1巻 エッセイ小野耕世/格調が高く、そして親しみやすい「牧源氏」は、ひとことで言えば、素敵です。
第2巻 エッセイ連城三紀彦/源氏物語が描く黒髪の長さは、女たちの待ち続ける時間の長さであり、その時の流れの激しさと美しさでもあるのです。
第3巻 エッセイ秋山虔/私はいつか『源氏物語』に屈服していた。『源氏』によって、したたかに所有される身となっていた。
第4巻 エッセイ米沢嘉博/世界最古の女性による物語文学と、まんがという現代の表現において高みに達した女性の出会いはそれだけで充分スリリングだった。
第5巻 エッセイ藤田尚/流れるような黒髪、愁いを秘めたまなざし、繊細な指・・・牧源氏のキャラクターは見ているだけでドキドキしてしまいます。
第6巻 エッセイ萩尾望都/牧先生が描かれる、恋人たちの花姿の数かずを楽しみに、源氏物語を愛読していきたいと思います。
カバー・帯(2巻)
∴文庫化される以前に、レディスコミック誌での連載、単行本化がなされている。
各巻巻末のエッセイ執筆者・第1巻:小野耕世「格調たかくなまめいて」、第2巻:連城三紀彦「墨色の炎」、第3巻:秋山虔「『源氏物語』との出会い」、第4巻:米沢嘉博「彩りの世界」、第5巻:藤田尚「教科書にダマされていた・・・」、第6巻:萩尾望都「花の源氏物語」。
 「わたしたちの古典4・5新装版 源氏物語」 全2巻
発行 (1) 1998年1月
(2) 1998年1月
発行所 学校図書
監修 長谷川孝士
シナリオ 柳川創造
漫画 まるやま佳
価格 1冊:905円+税
目次 (1):「紫式部と『源氏物語』、「なき母ににた人」、「はかなき夕顔の花」、「北山の少女」、「葵祭の車あらそい」、「都をはなれて」、「立ちかえる春」、「よろこびと悲しみと」、「解説」、「コラム 平安時代の貴族の結婚・顔を見せない女たち・物の怪・祓え(おはらい)」、「中古の文学」
(2):「帝誕生のひみつ」、「夕霧と雲居雁」「夕顔のわすれがたみ」、「春はさかりに」、「女三の宮と柏木」、「不吉な夢」、「紫の上の死」、「宇治の姫君たち」、「コラム おまいりをする女たち・竜頭鷁首・唐猫・貴族の遊び」、「中古の日記文学」
 古事記
 万葉集
 枕草子
 源氏物語 @・A
 百人一首
 平家物語
 徒然草
 太平記
 おくのほそ道
カバー(1巻)
∴学校図書刊「コミックストーリー わたしたちの古典」シリーズ、全10巻。 
 「集英社版・学習漫画日本の歴史5 さかえる平安の貴族」
発行 1998年3月
発行所 集英社
監修 吉村武彦
漫画 岩井渓
カバー・帯
∴紫式部の伝記の挿話として『源氏物語』の内容を紹介。
 「まんが 人物・日本の歴史(2) 奈良〜平安時代」
発行 1998年6月
発行所 朝日新聞社
著者 つぼいこう
カバー・帯
∴紫式部の伝記の挿話として『源氏物語』の内容を紹介。
 「平安のトレンディードラマ 源氏物語 まんが帖」
発行 1998年1月1日から(12月頃まで)連載
掲載紙 京都民報
発行所 京都民報社
竹中らんこ
∴週一回、日曜に毎回4ページ掲載のギャグ漫画。〈その1〉から〈その50〉まで、計50回。
∴A・Kさんより、資料のご提供をいただきました。
 「あさきゆめし−バイリンガル版」 講談社バイリンガル・コミックス
発行 星の章上 2000年10月
星の章下 2000年12月
花の章上 2001年4月
花の章下 2001年7月
発行所 講談社インターナショナル
著者 大和和紀
訳者 スチュウット・アットキン
訳者 とよざきようこ
価格 星の章上・下各/880円 花の章上/950円 花の章下/998円
カバー(星の章上)本文(花の章上)
∴英訳と日本語を併記。
 「コミック 源氏恋物語」 シティヘブン東海版 11月号増刊
発行 2000年11月1日
発行所 ワンツーマガジン社
表紙コピー 「話題の「源氏物語」が新作で超レディコミ化」、「『源氏物語』ってこんなにみ・だ・ら」
 「藤壺」 広瀬美穂子
 「朝顔の姫君」 榎本由美
 「紫の上」 浅野まいこ
 「朧月夜」 川中島みゆき
 「玉鬘」 井出智香恵
 「六条御息所」 本条るう
 「ガンバレ頭中将くん」 サイコケイ子
 「東海道四谷怪談」 花小路小町
表紙
∴桜澤麻伊著『源氏恋物語 狂おしくもせつない6つのLove Stories」(アスキー、2000年2月刊)のコミック化。レディスコミック版の『源氏物語』。掲載作品8本。
 「妖変 源氏物語」
発行 第1巻 2001年3月10日
第2巻 2001年9月1日
第3巻 2002年1月28日
第4巻 2002年7月1日
発行所 ぶんか社
著者 寺館和子
題字 横溝泰鴻
目次 第1巻【紫の上】:【紫の上】の巻、【藤壺】の巻、【六条御息所】の巻
第2巻【夏の章】:【朧月夜】の巻、【明石の君】の巻、【梅壺】の巻
第4巻【冬の章】:【玉鬘】その二の巻、【女三宮】の巻、【紫の上】の巻
連載 「世界で一番恐い日本の童話」(2000年、vol.2〜)
カバー(1巻)カバー・帯(4巻)
 「源氏物語 美しの花乱」 
発行 第1巻 2001年7月5日(「絶対恐怖」7月増刊号)
第2巻 2002年3月5日(「恋愛専科」3月増刊号)
発行所 蒼馬社
原作 紫式部
作画 井出智香恵
宣伝コピー 「千年の時を超えて甦る[平安]の熱い恋!」、「光源氏の恋[王朝ロマン]コミック」、「コミックで読む[王朝ロマン]!」、「恋も、涙も、恨みも・・・全てが華麗!」、「王朝絵巻をコミック化」、「はかないからこそ燃える恋・・・光源氏の魅力がいっぱい!!」、「井出智香恵ライフワーク入魂の力作!」、「雅な恋の世界を貴女に!源氏物語全巻を完全コミック化します!!」
『絶対恐怖』
宣伝コピー
「恐怖・愛・絶叫」、「洗練された大人のサスペンス&ホラー!」、「主婦・ОLの究極の一冊」、「レディス・サスペンスの「粋」を集めた、今一番読めるコミック誌」
『恋愛専科』
宣伝コピー
「大人の[ラブ]&[サクセス]コミック誌!」、「読んで元気が出る[主婦][ОL]の究極の一冊」、「愛に迷い、恋に焦がれる貴女に…/人生のサクセスを願う貴女に…」
表紙(2001年7月号)
∴第1巻:「桐壺」〜「紅葉賀」。第2巻:「花宴」〜「澪標」。併載「貴女の運命を読む!正統源氏〈恋〉占い」。
 「赤塚不二夫の古典入門 源氏物語」
発行 2001年7月5日
発行所 学習研究社
まんが 赤塚不二夫/フジオプロダクション
構成 横山孝雄
指導 石井秀夫
編集協力 少年社
装幀 村松幹三
写真・資料提供・協力 徳川黎明会/五島美術館/京都国立博物館
内容紹介 「日本の代表的な古典が、まんがでらくらく読める。」、「サワリの部分が現代語付きの原文で味わえるうえ、各章・格段の鑑賞ポイントや、重要語句や文法の解説もバッチリ。」、「作者や作品についての資料も豊富で、学習にも役立つ。」
カバー・帯
∴赤塚キャラのキャスティングは、光源氏=イヤミ、桐壺帝=バカボンパパ、夕霧=バカボン。光源氏は夕顔の死の場面などで、ことあるごとに「シェーッ!」を連発。『赤塚不二夫の古典入門 枕草子』も。
 「源氏物語 あさきゆめみし」 講談社漫画文庫版 全7巻
発行 2001年8月3日
発行所 講談社
著者 大和和紀
題字 矢萩春恵
カバーデザイン thesedays
帯コピー
(表)
第1巻 大和和紀さんは二十世紀の紫式部です。もしかしたら、紫式部が生き返ったのが大和さんかもしれません。/瀬戸内寂聴(作家)
第2巻 ”大和源氏”の魅力は、作者の確かなデッサン力と、恋する女性への賞讃にあります。/伊集院静(作家)
第3巻 そして私の中で、光源氏は完璧に生きて呼吸している男となった。/林真理子(作家)
第4巻 この舞台で私自身の憧れ役であった光源氏を演じることが出来ましたことは、宝塚歌劇の舞台作品での私の大切な宝物となりました。/愛華みれ(宝塚歌劇団花組)
第5巻 嫉妬や哀しみという感情を心に秘めて生きていく、当時の女性の悲しい程に一途な生き方を現在の方々にも感じて頂けたらと思います。/大鳥れい(宝塚歌劇団花組)
第6巻 千年のあいだに、言葉は変わっても、人間の恋する心は変わらない。『あさきゆめみし』は、その変わらない部分を、虹のように繋いでくれた。/俵万智(歌人)
第7巻 『源氏物語』の千年の命を再び五十年くらいのばせているとしたら、漫画家としては、もう最高の気持ち・・・・かな?/大和和紀
カバー・帯(4巻)
∴各回の扉絵を掲載する形式はmimiKC版を踏襲、絵の訂正は愛蔵版・保存版を継承。巻頭にカラー口絵。
∴熊澤早夏さんより、資料のご提供をいただきました。
 「源氏物語」
発行 第壱巻 2001年10月25日(「SCオールマン愛蔵版 源氏物語 桐壺」、のち(「YUC−UJ愛蔵版」として増刷
第弐巻 2002年10月23日(「YUC−UJ愛蔵版 源氏物語 帚木」)
第参巻 2003年5月25日(「YUC−UJ愛蔵版 源氏物語 空蝉」)
第四巻 2003年9月24日(「YUC−UJ愛蔵版 源氏物語 夕顔」)
第五巻 2004年3月24日(「YUC−UJ愛蔵版 源氏物語 若紫」)
発行所 集英社
著者(原作) 紫式部
著者(漫画) 江川達也
価格 933円
目次 第壱巻「桐壺」:「其之壱〜其之拾」、「巻末対談・源氏のエロスを掘り下げる!! 江川達也VS大塚ひかり」、「貴方も読める!「写本」にトライ!!」
第弐巻「帚木」:「其之壱〜其之拾」、「巻末対談・古典のなかに日本を読み解く原点がある!江川達也VS土屋博映」、「巻末エッセイ・大塚ひかり (紫)は私です。」
第参巻「空蝉」:「其之壱〜其之五」
第四巻「夕顔」:「其之壱〜其之六」、「これは便利!! 平仮名変換漢字対応表」
目次(弐巻) 「其之壱〜其之拾」、「巻末対談・古典のなかに日本を読み解く原点がある!江川達也VS土屋博映」、「巻末エッセイ・大塚ひかり (紫)は私です。」
壱巻帯コピー(表) 「●受験生の皆さん!勉強スイスイおまけにH!」、「●社会人の皆さん!教養・エロスが一挙両得!」、「●シニアの皆さん!これを読まずに往けませぬ!」
壱巻帯コピー(裏) 「漫画+原文+写本=目からウロコ!!」、「わかりやすくて面白い、超革新古典漫画。日本が世界に誇る、最古の長編恋愛小説にして千年色褪せぬベストセラーを当代随一の絵師・江川達也が完全漫画化!しかも原文を漫画の中に完全収録。流麗な筆致と、作画家自身の現代語訳で、難解な古典もスラスラ楽しめる!!」
弐巻帯コピー(表) 「千年を繋ぐ奇蹟のコラボレーション」
弐巻帯コピー(裏) 「同じコマに漫画+江川訳+原文の超コンビニ仕様!」、「最古にして最高の恋愛小説を現代の名絵師・江川達也が画期的な完全漫画化!古文という靄に覆われていた、男と女の秘め事を、鮮やかに、リアルに、蘇らせる!千年前も今も、男と女はタイヘンだ!」、「第参帖空蝉 ウルトラジャンプにて大好評連載中!」
四巻帯コピー(表) 「涙にくれる平安の色男(プレイボーイ)光源氏」
四巻帯コピー(裏) 「『楽しく』『学べる』古典漫画で一挙両得!!」、「源氏物語ってホントはかなり●●●(はあと)」、「一千年の時を経てなお、読み親しまれ続ける恋愛小説『源氏物語』。古文という難解なベールに包まれるも、実はかなりHな内情を絵師・江川達也が暴露!漫画+江川訳+原文の『江川源氏』待望の第四弾!!」、「第五帖若紫 ウルトラジャンプにて大好評連載中!!」
雑誌連載 2001年3月21日発行号より連載(「マンガオールマン」誌)
2002年10月25日発行号より移籍連載(「ウルトラジャンプ」誌)

「マンガオールマン」連載
第1回コピー
「千年の時を越え、巻頭カラー!/世界最古の長編エロスに、鬼才が命を吹き込んだ」、「雅にして艶!千年の時を越え当代随一の絵師が華麗なる恋物語に新たな命を吹き込む!」
「マンガオールマン」連載
第2回予告
「古今の色恋物語の名手が贈るめくるめく官能絵巻−。/”男と女の原点”を彩りも新たに描きあげる/新連載第2回!巻頭カラー!!」、「平安の男と女を平成に!!/日本が誇る愛と性の古典。世界に誇れる絵師が描く!!」
「ウルトラジャンプ」連載
第1回コピー
「究極恋愛絵巻新連載!」、「愛の秘蹟をお教えしませう」、「千年の時を超えて蘇る、性愛美の極致!」、「絢爛巻頭カラー52P!! あの話題作がマンガオールマンより大型移籍!」
カバー(第参巻)カバー(第五巻)
∴毎月2回(第1・第3水曜日)発行のマンガ誌「マンガオールマン」に連載されていたが、同誌廃刊のため、月刊(毎月25日)発行のマンガ誌「ウルトラジャンプ」に、「空蝉 其之壱」の回から移籍。「夕顔」巻最終話から、原文を写本によって記載。
 「コミック 源氏恋物語 上・下」
発行 2001年11月28日
発行所 ワンツーマガジン社
著者 上巻:桜澤麻伊・広瀬美穂子・井出智香恵・本条るう
下巻:桜澤麻伊・
浅野まいこ・榎本由美・川中島みゆき
収録作品 上巻:藤壺・玉鬘・六条御息所
下巻:紫の上・朝顔の姫君・朧月夜
価格 1冊:900円
帯コピー 平安の都を舞台に、光源氏と姫たちの恋が絢爛と甦る!/大人のための残酷源氏物語
∴25、レディスコミック「シティヘブン東海版11月号増刊 コミック源氏恋物語」の新装版。
 「千年の恋 ひかる源氏物語」 
発行 2001年12月15日
発行所 角川書店
著者 佐々木みすず
原作 早坂暁
価格 600円
帯コピー(表) 「話題の映画完全コミック化/千年の恋ひかる源氏物語/夢かうつつか幻か・・・この世のことはかりそめぞ/全国東映系ロードショー2001年12月15日」
帯コピー(裏) 「天海祐希により鮮やかに蘇る、光源氏・愛と憂いの瞬間−/天海祐希・光源氏写真集千年の恋/撮影:中村和孝/A4版・ハードカバー・オールカラー80ページ/「宝塚の経験と女優の経験の結晶が光源氏」と語る、その心境を独白したロングインタビューやスチール+現場での撮り下ろし、オフショット、プライベートショットなどもりだくさんの内容でお届けいたします。」
カバー
∴映画「千年の恋 ひかる源氏物語」をベースとした書き下ろし作品。
 「マンガ 源氏物語」 講談社+α文庫
発行 2002年1月20日
発行所 講談社
監修 清水好子
みつはしまり
価格 940円
∴平凡社版『マンガ源氏物語』の合冊文庫版。
 「大掴源氏物語 まろ、ん?」
発行 2002年2月10日
発行所 幻冬社
著者 小泉吉宏
価格 1300円
帯コピー(表) 「かわいい!おもしろい!よくわかる!/『源氏物語』全部/『ブッタとシッタカブッタ』でおなじみ小泉吉宏/1帖8コマ、全54帖の大掴源氏物語。解説もまじえオールカラーかき下ろし。」
帯コピー(裏) 「これ1冊で『源氏物語』全部を読んだ気になれる!/いつの時代も男は女々しく、女は潔く−。/『源氏物語』の世界をより知るにつれ、のめり込んで面白くなり、たくさんの方々に是が非でも伝えたくなってしまったのです。衣装など時代設定もおろそかにはできなくなり、気がついたら構想から六年、制作の実作業に三年もかかってしまいました。−小泉吉宏」
カバー・帯
∴1帖につき8コマで構成。オールカラー。
 「源氏物語 美しの花乱」
発行 第1巻 2000年7月5日
第2巻 2005年7月5日
発行所 蒼馬社
著者 井出智香恵
価格 714円
カバー(第2巻)
∴第1巻:桐壺〜空蝉、第2巻:夕顔〜末摘花。初出誌「絶対恐怖」「恋愛専科」からの単行本化。全10巻予定と広告されているが、出版社の事情により2巻で途絶。
 「月下の君」 Cheese! FLOWER COMICS
発行 第1巻 2002年9月20日
第2巻 2003年1月20日
第3巻 2003年5月20日
第4巻 2003年9月20日
第5巻 2004年1月20日
発行所 小学館
著者 嶋木あこ
価格 390円
掲載誌・連載開始  「少女コミックCheese!」・2002年5月1日発行号より
連載第1回
コピー
「古典にうんざりの女子高生のみなさん!あのつまんない源氏物語が、どんなにスキャンダラスか教えてあげる」、「教科書がヒミツにしてた恋の源氏物語!!」、「たどりついた場所…それは「源氏物語」 大衝撃の新連載!!/あなたの愛を信じていいですか―」、「想いは今、千年の時を翔ぶ/果てなき愛を叫ぶ/月下の君」
カバー(第2巻)
∴月刊(毎月1日)発行のマンガ誌「少女コミックCheese!」に連載。
∴三村友希さんより、情報のご提供をいただきました。
 「源氏物語 藤壺の章」 愛の体験Specialデラックス
発行 「愛の体験Specialデラックス」2004年7月号より連載開始
発行所 竹書房
著者 葉月つや子
価格 590円
連載第1回
コピー
「短期集中連載!」、「それは…決して許されことのない禁断の愛の物語」、「美しく官能的な古典の世界!!」
表紙(2004年7月号)最終話とびら(2005年2月号)
∴第1話:2004年7月号、第2話:2004年8月号、第3話:2004年10月号。
 「パタリロ源氏物語!」 花とゆめCOMICS
発行 第1巻 2004年12月10日
第2巻 2005年6月4日
発行所 白泉社
著者 魔夜峰央
価格 390円
カバー(第1巻)
∴掲載誌は『メロディ』。2004年6月号より連載。
∴飯倉義之さんより、情報のご提供をいただきました。
 「夜半(よは)の月」 Petit FLOWER COMICS 
発行 2004年12月20日
発行所 小学館
著者 朱間ひとみ
価格 390円
帯コピー 「平安の恋はハンパじゃない!! カレと二人で出かけた先は平安時代!十二単なんか着て気分はもう「姫君」 光源氏に迫られちゃったらどうしよう!? さあ源氏物語の世界で、恋の夢を見ませんか」
カバー
∴掲載誌は『プチコミック』。2004年1・4・7・10月の各増刊号に掲載。
∴塩見優さんより、情報のご提供をいただきました。
 「GENGI 源氏物語」 QUEEN'S COMICS
発行 2005年2月23日
発行所 集英社
著者 きら
価格 400円
帯コピー 「単なる浮気性の男ではない。ひたすら、一人の女性を求め続けた男の運命の恋物語 大胆脚色で蘇る平安絵巻! 艶やかで、美しく、繊細で、悲しいほどに一途… 平成の奇才が満を持して、新しい源氏像を送り出す!」
カバー(第1巻)
∴掲載誌は『YOU』。2004年22号より、月一回の連載。
∴塩見優さんより、情報のご提供をいただきました。
 「あさきゆめみし完全版」
発行所 講談社
著者 大和和紀
発行 1・2・3巻 2008年4月25日第1刷発行
4・5巻 2008523日第1刷発行
6・7巻 2008625日第1刷発行
8・9・10巻 2008725日第1刷発行
初出

1巻 昭和54年発行 mimi12月号 昭和55年発行 mimi2,4,5,10月号
2巻 昭和55年発行 mimi11月号 昭和56年発行 mimi2,5,8,11月号
3巻 昭和57年発行 mimi2,4,6,11月号 昭和58年発行 mimi2月号
4巻 昭和58年発行 mimi4月号、722日号、1014日号、1223日号  昭和59年発行 mimi323日号、523日号
5巻 昭和59年発行 mimi810日号、119日号  昭和60年発行 mimi38日号、614日号、927日号、1227日号 
6巻 昭和61年発行 mimi411日号、725日号  昭和62年発行 mimi Excellent No.13
7巻 昭和62年発行 mimi Excellent No.4昭和63年発行 mimi Excellent No.68
8
昭和63年発行 mimi Excellent No.9  平成がん元年発行 mimi Excellent No.1013

9 平成2年発行  mimi Excellent No.1619  平成3年発行 mimi Excellent No.21
10 平成4年発行 mimi Excellent No.2225  平成5年発行 mimi Excellent No.2627

1巻帯コピー

大和源氏完全版刊行開始 
2008年は源氏物語千年紀!今こそ読みたい、極上ロマンス
 雑誌掲載時のカラー原稿を初めて完全再現。全巻合計120ページのカラーで魅する源氏絵巻。
恋した人は義理の母。光源氏を生涯苦しめる、許されぬ恋が始まる。多くの女性と恋に堕ちた光源氏の恋物語は、藤壺の宮への恋から始まった。相手は父の妻、そして義母。しかし源氏は、決して越えてはならない一線を、踏み越えてしまうのだった・・・・・・。

表紙を含め、1冊ずつに約11枚のカラー。
∴10巻には書き下ろしのエッセイ8ページ、初版限定の特典ファイル。
∴「あさきゆめみし」アニメ化決定。
∴A.Kさんより、情報と資料のご提供をいただきました。

◇源氏物語加工文化データベース◇