絵入り官製はがき 源氏物語 宇治十帖 
5枚セット、売価/350円。
「「源氏物語」は、およそ千年前に紫式部が作った長編小説です。/全五十四帖のうち最後の十帖は、宇治を主な舞台としているところから、とくに「宇治十帖」と呼ばれています。/絵はがきに使用した絵は江戸時代初期の画家土佐光則の作と伝えられているもので、宇治市源氏物語ミュージアムの所蔵品です」(紙ケース案内)。
∴安藤徹さんより、資料のご提供をいただきました。
パッケージ葉書(浮舟・蜻蛉)

◇源氏物語加工文化データベース◇