「新風源氏物語」
掲載誌 婦人公論
連載期間 1938(昭和13)年9月号〜12月号
 「源氏物語草子」
 「源氏物語草子 桐壺」
発行 1950(昭和25)年12月25日
発行所 河出書房
題簽・序文 谷崎潤一郎
装幀 福田豊四郎
定価 170円
初出 「光君草子」 新潮 1950(昭和25)年1月号〜9月号
 「源氏物語草子 帚木・空蝉・夕顔」
発行 1951(昭和26)年9月15日
発行所 河出書房
題簽 谷崎潤一郎
装幀 福田豊四郎
定価 200円
初出 文芸 1951(昭和26)年1月号〜9月号 
∴「文芸」1951(昭和26)年10月号〜1952(昭和27)年9月号の連載分は未刊行。
 「世界名作全集 源氏物語」
 「世界名作全集 源氏物語 上巻」
発行 1960(昭和35)年5月
発行所 平凡社
 「世界名作全集 源氏物語 下巻」
発行 1960(昭和35)年5月
発行所 平凡社
 「源氏物語 朧月夜かんの君」 
発行 1974年(昭和49)11月24日
発行所 講談社
装幀 原弘
定価 2200円
目次 源氏物語 朧月夜かんの君(五幕八場)
 戯曲 源氏物語 上(七幕十九場)
 戯曲 源氏物語 下(六幕十一場)
 源氏物語 上演記録
∴秋本宏徳さんより、情報のご提供をいただきました。
  「舟橋聖一 源氏物語」(函入り2冊セット) 
発行 1976年(昭和51)12月15日
発行所 平凡社
校閲 久松潜一
装画 守屋多々志
題字 谷崎松子
装幀 木幡朋介
定価 4200円
目次 (上)
  桐壺〜末摘花
 (下)
  紅葉賀〜松風
  連載第一回目の筆を擱くにあたって
  今や世界の源氏物語
  国文学者からみた源氏物語(阿部秋生)
雑誌「太陽」に1970年(昭和45)7月号〜1976年(昭和51)3月号まで、69回にわたって連載されたもの。舟橋の死去により松風まで。
「連載第一回目の筆を擱くにあたって」の初出は、「太陽」1970年(昭和45)7月号。
「今や世界の源氏物語」の初出は、舟橋・久松監修「源氏物語絵巻五十四帖」(「別冊太陽」1973年〈昭和48〉夏号)。
「太陽」表紙 連載第一回とびら
「太陽」表紙、創刊7周年記念特大号・1970(昭和45)年6月12日発行・新連載=小説絵巻「舟橋聖一 源氏物語」
∴秋本宏徳さんより、情報のご提供をいただきました。
  「源氏物語」 
 「源氏物語 上巻」
発行 1995(平成7)年4月30日
発行所 祥伝社(祥伝社ノン・ポシェット)
目次 桐壺〜明石
 「源氏物語 下巻」
発行 1995(平成7)年4月30日
発行所 祥伝社(祥伝社ノン・ポシェット)
目次 澪標〜幻、あとがき(昭和36年5月)、解説「舟橋文学と『源氏物語』」劇作家伊藤信夫
カバー(上巻)
∴平凡社刊から世界名作全集として刊行された作品の文庫化。

◇源氏物語加工文化データベース◇