源氏物語図屏風 右隻六曲 
発売元、アイ・イー・アイ アートギャラリー インペリアル・エンタープライズ。
「日本経済新聞」2002年2月3日34面広告より―
「源氏物語美術品の宝庫・徳川美術館に収蔵される傑作」、「(財)徳川黎明会許可・監修/徳川美術館所蔵」、「徳川美術館所蔵の絢爛豪華な金碧屏風の傑作を(財)徳川黎明会の特別許可・監修のもとに高度な複製技術で忠実に再現。右隻六曲には「桐壺」「若紫」「若菜上」の春の情景と「空蝉」「藤裏葉」の夏の情景が描かれています」、「■現代の鑑賞に適した中型六曲屏風 ■アイ・イー・アイ アートギャラリーからのみ提供 ■予約限定版 お一人様一点限り ■申込締切日 平成一四年二月十五日」、「金泥に金箔を重ねた絢爛たる画面に精緻華麗に描かれた雅やかな源氏物語の世界……。このたび、徳川美術館が所蔵する「源氏物語図屏風」の右隻六曲が、(財)徳川黎明会の特別許可・監修のもとに忠実に複製されました。原作品は江戸初期の源氏物語金碧画の傑作。金雲により巧みに区切られた画面に五つの情景が大和絵の伝統である“四季絵”の形で構成され、「桐壺」「若紫」「若菜上」「の春の情景と、「空蝉」「藤裏葉」の夏の情勢が描かれています。高度な絵画複製技術を駆使して、色彩の妙や精細な描写はもとより、金泥に金箔を置いた菱形や魚子文様の金雲も特殊技術で忠実に再現しました。お支払いは月々一九八〇〇円(発送手数料・消費税別)の十回払い。お得な一括払いもございます。お申し込みは、お電話か予約申込書でどうぞ」、「画面寸法(約)80×185センチ、屏風寸法(約)90.4×195.4センチ。重量(約)4キログラム」。
∴熊澤早夏さんより、資料のご提供をいただきました。

◇源氏物語加工文化データベース◇